イオンモールの衝撃

阿佐谷駅を利用する人にとってスーパーといえば北口の西友とイトーヨーカ堂でしょう、南口へ行くと商店街のほうにいくつかありますが、駅近くというとこの2つです(写真参照 / 左にイトーヨーカ堂、右に西友)

20140403

新入社員が約2,600人

イオン(本社・千葉市美浜区)は国内のグループ企業55社の新入社員約2,600人を集め、「イオン入社歓迎の集い」を幕張メッセの国際会議場ホールで開催したそうです、杉並区に住んでいると、普段の交通手段が「電車」か「自転車」ときどき「バス」の人間にとって、イオンと聞いてもあまりピンとこないかもしれませんが、その勢いたるや日本全国に巨大ショッピングモールを建設し、ある意味新しい街を取り仕切っているかのようです。

モールに入るかシャッター商店街か

さいわい中杉通りには個人商店もまだまだたくさんありますし、シャッター商店街とは無縁の活気ある街が生きています。なかなか地方での生活は想像しにくいのですが、この圧倒的な攻勢をイオンモールが進めていく時流を知らないではすまされない現代になっています

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA