写り込むアリバイトリックの今

毎日、何かしら中杉通りの写真をとって「風景」としてブログにアップしています。四季の移り変わりや建物、店舗の変化を後から知れるのがよいと思ったのです。なるべくというか特定できるような人は写らないように気をつけてますし、車もはっきりナンバーがわからないようにしています。

20140404

しかしです、今日の写真のように工事中だとか、私の意図しない何かが写り込んでいる可能性はゼロではないです。よくある推理小説や刑事ドラマで言うと、写ってはいけない何かが写っていて命を狙われたりだとか、誰かのアリバイを証明する大事は証拠になったりだとか、「ないない!」そう思っている人が大半ですよね。

そんないまドキの推理小説を私はまだ読んだことがありません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA