後悔という名の反省がスタート地点

Tags:

中杉通りの始まる地点は青梅街道から阿佐ヶ谷駅に向かう1本道です、写真に撮ってみましたが予想以上に一直線JRの駅まで近く、そして何よりこの角度の写真ってあまり見たことがないなと思いました。

20140411

後悔したくない

もしくは「後悔しない」どちらでもいいんですが、これ日本語としてポジティブなんでしょうか、ネガティブなんでしょうか?前向きな人なんでしょうか、後ろ向きなんでしょうか?

過去の判断が完璧だった人などいない

後悔しないなんて目標はない、後悔は必ずあるし、後悔してあの時ああしていればよかったから、学び成長があるんす

20代の頃の私へ手紙を送りましょう、あの時こうしておけば、タイムマシンに乗って教えに行きたいですか?でも当時の自分は言われても理解できなかったんだと思います。結局心の準備、心の許容量が足りなかったんです。

なぜ今、後悔する必要があるのか、それは次へつながるからです。初心に帰ることはできるのに、あの日あの時のあの判断を悔み続けられなきゃ成長はないと言えるでしょう。

そんな意味でも中杉通りのはじまりを見るというのは有意義です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA